おへんろ~四国別格二十霊場~
弘法大師にゆかりのある番外霊場のうち20のお寺のご紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク
別格12番札所 摩尼山 延命寺
摩尼山(まにざん)延命寺(えんめいじ)は
徳島県板野郡上板野大山にある真言宗御室派の寺院。

四国別格二十霊場第12番札所

四国八十八箇所霊場の第12番札所でもある。

四国を巡錫中の弘法大師が修業の証として一本の松を植えられました。
再び訪れた時、松の下に足の不自由な人が苦しんでいるのを見て、千枚通し霊符を創札され、一枚を授け加持すると全快しました。

これより千枚通しの名が全国に広がり千枚通し本坊として有名になりました。
寺宝として当時の千枚通しの霊符が現存しています。
霊符を朝な夕な至心に祈念し、頂けば諸々の病苦を除かれるは勿論、産気の折り安産せられるとの御誓願があります。

この松は「土居のいざり松」と呼ばれ親しまれていましたが、昭和43年(1968)暮れに枯れてしまい現在は巨木の幹が横たわっています。
明治の頃には直径5m、東西30m、南北20mに及んだそうです。

本尊
地蔵菩薩

開基
行基菩薩

宿坊:有(3~5月、9~11月のみ営業)
TEL:0896-74-2339

スポンサーサイト

スポンサードリンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。