おへんろ~四国別格二十霊場~
弘法大師にゆかりのある番外霊場のうち20のお寺のご紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク
別格10番札所 仏法山 西山興隆寺
仏法山(ぶっぽうざん)西山興隆寺(にしやまこうりゅうじ)は
愛媛県周桑郡丹原町吉田1657にある真言宗醍醐派の寺院。

四国別格二十霊場第10番札所

皇極天皇(在位642~645)の時代に空鉢上人が開基、養老年間(781~724)に行基菩薩が千手観世音菩薩を刻んで安置しました。

後に報恩大師、弘法大師が入山し七堂伽藍を整えました。

歴代の皇室、武将、藩主並に地方信仰者の崇敬厚く数多くの国指定、県指定の文化財があります。
広い境内には西山四国八十八カ所・三重塔の展望、みゆるぎの渓流、紅葉参道、不動の滝、お冠の展望等あり、名勝に指定されています。

国の重要文化財である本堂は源頼朝による寄棟造りで、銅鐘は弘安9年(1286)の鋳造です。
他に石造宝篋印塔と棟札二枚があり、県指定文化財として銅像如来立像や興隆寺文書があります。

また、宝暦6年(1756)建立の勅使門には弘法大師直筆と言われる扁額が掲げられています。

御由流宜橋(みゆるぎばし)を渡り参道を上がると立派な山門(仁王門)があり、城壁のような石垣の横を通り上がりきったところに本堂、大師堂があります。
さらに左手に石段を上がると三重塔がそびえています。

四季を通じて見所が様々ありますが、特に紅葉は愛媛県下でも特筆すべき景勝地です。

本尊
千手観世音菩薩

開基
空鉢上人

宿坊:有
TEL:0898-68-7275
スポンサーサイト

スポンサードリンク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。